激安の極み乙女
Image by Cool Text: Free Graphics Generator - Edit Image

激安の極み乙女

とにかく激安な情報を日々お伝えします。あなたの明日のお供に。

故障したルンバを直す

おはようございます!

いつも心に激安を!

激安の極み乙女です。

 

今日はルンバのお話

 

以前このブログで、ジャンク品のルンバを買って、

バッテリーの入れ替えだけで、正常に戻り、お得だったお話をしましたが。

(↓その時のブログはこちら) 

最近はヤフオクでモノが売れなくなったとお嘆きの貴兄に パート3 - 激安の極み乙女

 

そのルンバ、1年ほど元気に動いておりましたが、

ここ最近、同じところでクルクル回るだけで、まったく掃除をしなくなりました。

 

f:id:mentalx:20180530004722j:plain

しばらくしていると自分で「エラー9」と言います。

ルンバの型番は530。日本で発売されたほぼ最初のモデルです。

メーカーHPを見たところ、もう修理に出しても受け付けてもらえないことがわかりました。

 

そこで、あきらめてリサイクルショップ(以前紹介したハードオフですね)

に持ち込んだところ、「買値はつかない」と言われ、ちょっと、ショックだったので、持ち帰って戻ってきました。

 

ネットでもう少し詳しく調べたところ、英語のYOU-TUBEで、ルンバを分解してこのエラー9の故障原因であるセンサーを入れ替えるという動画がありました。↓

 1 iRobot Roomba 500 and 600 Series Circle Dance 9 Beep Bumper Error Full Disassembling Part 1 - YouTube

 

それを見て、なんとか、やってみるかと思い立ち

アマゾンでセンサーを購入して(1500円)自前で修理したところ、(↓これが部品です。)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01B6YJN6K/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

f:id:mentalx:20180530004840j:plain

正直、たくさんねじ外して、大変でした。

大変すぎて、写真撮り忘れました!(笑)

 

で、取り替えて、電源入れたら、見事に直って正常に動き始めました。

 

f:id:mentalx:20180530005016j:plain

ルンバはアマゾンに部品がいっぱい売ってますので、メーカーの修理サービスが対応できなくなっても、自前でいろいろ試して修理することが可能ですね。

ちょっと自己責任なので、バクチみたいなところもありますが、成功すると、楽しいですよーーー。

 

一生ルンバを使い続けたいという私と同意見の方は、ぜひご参考に!

 

以上

激安の極み乙女でした。