激安の極み乙女
Image by Cool Text: Free Graphics Generator - Edit Image

激安の極み乙女

とにかく激安な情報を日々お伝えします。あなたの明日のお供に。

キンブル三好店 カオスと激安が交錯する店 その1

おはようございます!

いつも心に激安を!

激安の極み乙女です。

 

久しぶりに、キンブル三好店の話です。

久しぶりに行きましたが、

相変わらず、いろいろかましてくれます。

びっくりすること、笑えること、激安で助かること、もろもろ満載です。

お金も払わずに、日本経済の、うーんある意味一面が見える、といっても過言ではないでしょう。

 

では、まいりましょうか。

f:id:mentalx:20180916225310j:plain

夜のキンブル。夕闇にこのネオンはきれいですね。雰囲気アリアリです。

期待に胸をふくらませませんが、店の前で、おお!

f:id:mentalx:20180916231318j:plain

無料配布の商品です!いきなりボディブロー!

今世に、無料でモノを配る店があるでしょうか?

何?冷麺スープ?

f:id:mentalx:20180916231444j:plain

おいしそうですが、これを使うためには、冷麺を麺のみで買わなければなりません。

たいていの冷麺にはスープはついているものです。

いったいどこで麺のみ冷麺が売っているのでしょうか?

店内持ち込み不可という但し書きもありましたが、持ち帰っても使い道がないので、ちょっと無理だと判断。通り過ぎることにしました。

次に見たのは、

f:id:mentalx:20180916231217j:plain

人物像、土台なし。3240円。

うーん、どういう必要性から、これを買えばよいのだろう?

いったいだれが、これを作り、売ったのだろう? そしてかつて誰がこれを買ったのだろう?

いろいろ考えさせてくれるお店です。

f:id:mentalx:20180916231919j:plain

今日で期限切れのマッシュルームドリンク、1ケース30本で10円。

なぜ、今日まで、売れずにここにあるのだろう?これを作ったメーカーは倒産しているのでは?そして30本で10円とは?マッシュルームドリンクとは、果たして飲める味なのか?

いろいろ、これも思考を巡らせさせてくれます。

 

f:id:mentalx:20180916232140j:plain

なんか、まともなものは売ってないお店なんじゃないかと思われるかもしれませんが、そうでもありません。

ちゃんと、普通のお酒も格安で売ってます。

f:id:mentalx:20180916232251j:plain

と思ったら、さらに激安なお酒も売ってます。

f:id:mentalx:20180916232327j:plain

よくご紹介しているサングリア。378円。そう、この店すべて税込みなんです。

サングリアで720mlでこの値段、激安でしょ!迷わず、買いました。

f:id:mentalx:20180916232452j:plain

780円のワインがおよそ半額でした。348円。

迷わずこれも、2本買いました。

f:id:mentalx:20180916232608j:plain

コンビニで100円で売っている、極太のソーセージ(魚肉)

40円は激安でしょう。

f:id:mentalx:20180916232726j:plain

カップヌードルシンガポールラクサ。なにやら、意味がわかりません。ちょっとイメージわかないので、日清製粉さんも苦戦したのではないか、と感じる一品です。

80円。ちょっとエキゾチックで興味をそそられたので、あろうことか、衝動買いしてしまいました。

f:id:mentalx:20180916233017j:plain

水ようかん、賞味期限が迫ってますが、暑い日の続くうちにお召し上がりください的な。4つで35円。

f:id:mentalx:20180916233128j:plain

ベニービーツとは、株の酢漬けのようです。10円ですが、ちょっと味もわからず、食べ方もわからないのでパス。味のわかる方にはおススメでしょう。(笑)

f:id:mentalx:20180916233237j:plain

バナナ味カステラ、朝食に食べろと書いてあります。昼とか夜に食べちゃダメなのかな?

いろいろ考えさせてくれるお店です。

35円。味がまともそうだったので2つ買ってしまいました。

f:id:mentalx:20180916233444j:plain

食品を中心に見てきましたが、スナックとか、激安のものが並んでいます。いろんな味にチャレンジしたものが、結果、無残にもここに来てしまったのには、いろんな事情があったのでしょう。

稲荷ずし味の焼きそば、というのもありました。写真はありませんが、うーん、なかなか想像できない味ですよね。チャレンジしすぎると、ここに並んでしまう。そんな日本経済の仕組みが見える、一つの社会勉強です。

 

食品を中心に1日目は紹介させていただきました。次は、日用品や、趣味の物を、順次紹介していこうと思います。そちらも、スゴイです。

 

とりあえず今日はこの辺で

 

以上

激安の極み乙女でした。