激安の極み乙女
Image by Cool Text: Free Logos and Buttons - Create An Image Just Like This

激安の極み乙女

とにかく激安な情報を日々お伝えします。あなたの明日のお供に。

名古屋の激安居酒屋 大安(だいやす)

みなさん!こんにちは!!
いつも心に激安を!

激安の極み乙女です!!

 

今日は名古屋の激安居酒屋 大安(だいやす)を紹介します。

f:id:mentalx:20180421204713j:plain

なかなか雰囲気のある外観でしょ?

遠くから坂を下る、その坂の上から見ると、赤ちょうちんだけが見えて、店かどうか判別つかない感じなんですけど、近づくとこうやって店とわかり、安心します。

金山はその昔「金山橋」という名鉄の駅が単独であり、坂を下ってその駅に着くまで、飲み屋さんが何軒も軒を連ねていました。今、もはやその駅は跡形もなくなくなってしまったので、その流れをくむ店はおそらくこういった店ではないかと、坂を下りながら、思ってしまっています。(間違ってるかもね)

 

さて、この店に入ると、立ち飲みなんですが。奥を詰めるようにいつも言われます。

隣の人と接近して飲みますが、話したり絡んだりは名古屋人はあまりしません。

結構シャイなのかもね?!


この店の看板は、地元愛知の魚(うまい)と、三河鶏の刺身がうまいのです。

f:id:mentalx:20180421205225j:plain

メニュー見るとわかりますが、激安!!

写真に写ってないんですけど、鶏砂肝の刺身230円、鶏レバー刺し230円 鶏心臓刺身280円

おススメはこの鶏の刺身群です。

 

で本日は砂肝(すなぎも)の刺身を頼みました。

f:id:mentalx:20180421205629j:plain

新鮮で、この店のこだわりは、20分経ったら、食べかけでも引き上げてしまうこと。

それくらい気を使っているのです。(腐るとお腹によくないのね)

口に入れると、「コリコリでかつ、やわらかーい」という独特の触感!!

串焼きの砂肝とはまた別の触感でグーですね。

f:id:mentalx:20180421205903j:plain

愛知の魚は、あまりおいしくないイメージというか、まさにおいしくないのですが、そんな中、どうやってか、いつもおいしい魚をそろえています。

マグロ380円と激安ですが、マグロは愛知ではないので、

今日は、わたくし激押しのカワハギの刺身です。このカワハギ、三河湾の魚の中でも、特においしい。この店の看板です。是非食べてほしい。触感は、ふぐのような、そう”てっさ”(=フグの刺身)みたいなんです。

で真ん中上方にあるのはキモ、このキモもアンキモみたいで、しかしあっさりとしていて、実においしいのです。これが380円

ビール大瓶560円

f:id:mentalx:20180421210307j:plain

冷奴、ボリューム普通にあり、でなんと170円

トータルで1340円という激安ぶりです。

 

シメは(腹がすく分は)、マックではしごします。マックで何を食べるかは、過去記事参照

 マックで何を食べるか? - 激安の極み乙女

 

しかし本当に、財布にやさしい、そしておいしい、素晴らしいお店です。

 

魚と鶏刺身のうまさは、金山の宝=名古屋の宝=もはや日本の宝です。

 

f:id:mentalx:20180421210642j:plain

雰囲気もいいですね

今後、激安居酒屋シリーズ、続けていこうと思いますので、期待していてください。

 

以上

激安の極み乙女でした。